Top
家づくり

家づくり

見えないところまで自然素材にこだわります

自然素材

シックハウスと
一生つきあっていけますか?

住宅が原因で起きるさまざまな体調不良を「シックハウス症候群」といいます。
おもな要因は建材などに含まれる化学物質と、ハウスダストに含まれるカビやダニ。
化学物質を含む接着剤や防腐剤を使った新建材が主流となり、それが住宅の高気密化によって家に充満しやすくなったと考えられています。
特に合板や壁紙用の接着剤には、空気中に揮発しやすい有害物質が多く含まれています。
2003年に法律で規制が行われ、建材の安全基準が定められましたが、最高水準のものでも有害物質は完全にゼロではありません。
基準値以下なら多少は含まれているというのが現状です。
しかし、自然素材の家にも落とし穴はあります。
無垢材のフローリングや珪藻土で仕上げ、見た目は自然派住宅になっていても、
実は構造材や下地材、押入れなどの見えない部分に合板を使っていることが少なくありません。
これらの見えない部分までしっかり安全なものを使ってこそ、本当の自然素材の家といえるのではないでしょうか。


規制された13の化学物質と室内濃度の指針値(厚生労働省)

化学物質 指針値※ 主な用途
1 ホルムアルデヒド 0.08ppm 合板、パーティクルボード、壁紙用接着剤等に 用いられるユリア系、メラミン系、フェノール系等 の合成樹脂、接着剤 ・一部ののり等の防腐剤
2 アセトアルデヒド 0.03ppm ホルムアルデヒド同様一部の接着剤、防腐剤等
3 トルエン 0.07ppm 内装材等の施工用接着剤、塗料等
4 キシレン 0.20ppm 内装材等の施工用接着剤、塗料等
5 エチルベンゼン 0.88ppm 内装材等の施工用接着剤、塗料等
6 スチレン 0.05ppm ポリスチレン樹脂等を使用した断熱材等
7 パラジクロロベンゼン 0.04ppm 衣類の防虫剤、トイレの芳香剤等
8 テトラデカン 0.04ppm 灯油、塗料等の溶剤
9 クロルピリホス 0.07ppb
(小児の場合0.007ppb)
しろあり駆除剤
10 フェノブカルブ 3.8ppb しろあり駆除剤
11 ダイアジノン 0.02ppb 殺虫剤
12 フタル酸ジ-n-ブチル 0.02ppm 塗料、接着剤等の可塑剤
13 フタル酸ジ-2-エチルヘキシル 7.6ppb 壁紙、床材等の可塑剤

  1. ホルムアルデヒド
    0.08ppm
    合板、パーティクルボード、壁紙用接着剤等に 用いられるユリア系、メラミン系、フェノール系等 の合成樹脂、接着剤 ・一部ののり等の防腐剤
  2. アセトアルデヒド
    0.03ppm
    ホルムアルデヒド同様一部の接着剤、防腐剤等
  3. トルエン
    0.07ppm
    内装材等の施工用接着剤、塗料等
  4. キシレン
    0.20ppm
    内装材等の施工用接着剤、塗料等
  5. エチルベンゼン
    0.88ppm
    内装材等の施工用接着剤、塗料等
  6. スチレン
    0.05ppm
    ポリスチレン樹脂等を使用した断熱材等
  7. パラジクロロベンゼン
    0.04ppm
    衣類の防虫剤、トイレの芳香剤等
  8. テトラデカン
    0.04ppm
    灯油、塗料等の溶剤
  9. クロルピリホス
    0.07ppb(小児の場合0.007ppb)
    しろあり駆除剤
  10. フェノブカルブ
    3.8ppb
    しろあり駆除剤
  11. ダイアジノン
    0.02ppb
    殺虫剤
  12. フタル酸ジ-n-ブチル
    0.02ppm
    塗料、接着剤等の可塑剤
  13. フタル酸ジ-2-エチルヘキシル
    7.6ppb
    壁紙、床材等の可塑剤

※25°Cの場合、ppm:100万分の1の濃度、ppb:10億分の1の濃度
※1~9は建築基準法の規制対象物質
※1~6は住宅性能表示で濃度を測定できる6物質

[ 出典:厚生労働省住宅局「快適で健康的な住宅で暮らすために」]

湿気はシックハウスと
深い関係があります

家に発生するカビやダニの原因が何だったか、思い出してください。そう、湿気です。
特に壁の内側や床下などの湿気は結露を起こしやすく、住まいの強度や断熱性能を低下させるだけでなく、
合板の接着剤を溶かして有害物質を放出させるという悪影響をも生み出します。
シックハウスの原因をもとから断つには、下地材にいたるまで徹底して自然素材を使い、有害物質と湿気をシャットアウトすることが大切です。

人と住まいにやさしい素材

住まい工房ではシックハウスゼロの健康住宅を目指し、さまざまな素材を厳選しています。


福井県産の構造用木材(スギ・マツ)

地元産の木は生まれ育ったときの気候にもっともなじみ、長持ちするといわれています。葉枯らし材をはじめ、自然乾燥で仕上げた風合いのいい木材を使用しています。

※葉枯らし材とは…伐旬に伐採した木を枝葉をつけたまま3ヶ月以上自然乾燥させた木材。ゆっくりと天然乾燥させることで、細胞をこわすことなく、くさりにくくつや気のある木材になります。

珪藻土

プランクトンがたい積した地層からとり出された土は、多こう質のため吸・放湿機能にすぐれ、部屋の中の湿度を快適に保ち、カビやダニの発生を抑えるはたらきがあります。断熱性や遮音性も高く、生活臭や有害物質を吸収する機能も兼ね備えています。

漆喰

耐火性、防水性が高く、古来から世界中の建築物に用いられてきました。漆喰はアルカリ性のため、カビの繁殖を防ぐ力を持っているのも特徴。珪藻土と同じく湿気の調整機能があるほか、化学物質を分解し、二酸化炭素を吸着するはたらきもあります。

越前和紙

和紙も木を原料としているため、調湿性にすぐれています。表面の細かな繊維は、空気中のダニやほこりを吸着。障子は直射日光を程よくさえぎり、やさしい光で室内を満たします。

越前瓦

越前瓦は火入れの温度が高いため、地がしっかりと締まり、耐久性、耐寒性、耐水性にすぐれています。直射日光の熱を伝えにくく、丈夫ですべりにくい長所があります。

柿渋

古くから日本で使われてきた、人と住まいにやさしい自然素材の塗料です。どれだけ塗っても素材の調湿をさまたげません。防虫、防腐、抗菌作用など、さまざまな効果があり、有害物質を分解する力もあります。

米ぬかオイル

木の保護やつや出しのワックスとして使われます。米ぬかの成分には防腐剤の役割もあります。

えごま油

植物油100%の木材専用の天然塗料です。木にじわりと浸透し、木の自然なつやを引き出します。

ポリエステルウール(断熱材)

ペットボトルをリサイクルした再生ポリエステル繊維100%の断熱材です。特徴は次世代省エネルギー基準対応の高い断熱性能。さらに、湿気をスムーズに通し、乾きやすい性質もあるので、見えない部分の湿気対策にもなります。天然繊維のように防腐、防虫処理の必要がなく、へたりにくいので、半永久的に機能を発揮することができます。

各サービスに関する質問・ご意見・お問い合わせ・資料請求は、お気軽にご連絡下さい。
お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
各サービスに関する
質問・ご意見・お問い合わせ・資料請求は、
お気軽にご連絡下さい。
お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
電話 0776-27-4320FAX 0776-27-4320
資料請求

株式会社 住まい工房 〒910-0063 福井市灯明寺3丁目331番地 TEL. 0776-27-4320 / FAX. 0776-22-4144 [ 地図 ]
株式会社 住まい工房
〒910-0063 福井市灯明寺3丁目331番地
TEL. 0776-27-4320
FAX. 0776-22-4144
[ 地図 ]
copyright 2017 Sumai-Kobo Co.,Ltd. all rights reserved.