Top
新着情報

新着情報

4/5(土)、6(日) 住まい工房×連合設計社 先行内覧会 ご案内

2014/4/4(金)


住まい工房×連合設計社の手がける家が完成しました。
4/5(土)、6(日) と先行内覧会を開催致します。

空に流れる雲を感じ、太陽の恵みに包まれる家を…。
そんな発想からこの家は生れました。
大きな庭に面したリビングと寝室、
子ども室と和室をつなぐ大きな吹抜けが
空を身近に感じる伸びやかな空間に広がります。
ゆとりの家族収納やビルトインガレージなど、
暮らしよさを考え抜いた機能性もたっぷり。
すみずみまで計算し尽くされたデザインが叶える
心豊かな暮らしを、ぜひ体感ください。

3/30(日) Smile*marche  -スマイル マルシェー ご案内

2014/3/24(月)

Smile*marche -スマイル マルシェー のご案内です。

住まい工房ギャラリーにて、手作り雑貨やワークショップを開催します!
他にもアロママッサージや手づくりスイーツなどもあり、もりだくさんの内容でお送りします。
家族みんなが笑顔になる1日を... 

心をこめて皆様のご来場お待ちしております。

日時 3/30(日) 10:00 ~ 16:00

詳しくはこちらにて

3/15(土)~23(日) 予約見学会 2会場 春江会場&コンセプトハウス福井市会場 ご案内

2014/3/10(月)

3/15(土)~23(日) 2会場で限定予約見学会を開催致します。
「木の温もりに包まれた和の住まい(春江会場)」 と 「ナチュラルモダンのコンセプトハウス(福井市会場)」
お客様の暮らしにあったスタイルを比較して頂けます。
コンセプトハウスは今回のご案内で最終となりますので、このチャンスをお見逃しなく!

ぜひ体感しに来てください。
ご予約のお問合せお待ちしております。

問合せ先  住まい工房 
                 TEL  0776-27-4320

● 春 江 会 場

・LDK、スタディーコーナー、和室、ウッドデッキと繋がる広がり空間
・ゆったりした玄関ホールと土間続きの内玄関
・手元や足元は見せない落ちつくアイランドキッチン
・建具の開閉で「茶の間」「客間」として使える、上品なしつらえの和室
・丈夫で強い県産材をふんだんに使用
・壁、床、天井には調湿性にすぐれた自然素材の数々
・木と木を組む伝統工法で地震にも強い
・伸びやかな瓦屋根で落ち着いた雰囲気の和の外観




 

 

● コ ン セ プ ト ハ ウ ス 福 井 市 会 場

3/8(土)、9(日) コンセプトハウス2014 完成内覧会 ご案内

2014/3/6(木)

先週の先行内覧会に続き、3/8(土),9(日)も
コンセプトハウスの内覧会を開催致します。

ご夫婦とお子さんの核家族の住まいで、
“ 公園の中にいるような家にしたい ” というお客さまの思いが詰まった家です。

庭の緑が暮らしに溶け込む心地よいリビングダイニング、
夫婦で選んだペンダントライトが空間のアクセントになり
キッチンと一体になったダイニングテーブルをやさしく照らします。


雨の多い福井で、車庫から濡れずに玄関まで行けたり、
忙しい奥様が効率的に家の事ができる家事動線なども見所です。


他にも暮らしを豊かにする演出がいっぱいあります。
ぜひご自身の目と肌で体感しに来てください。

コンセプトハウス舟橋新 建築実例
http://sumaikobo.co.jp/works/75/



3/1(土)、2(日) コンセプトハウス2014 先行内覧会 ご案内

2014/2/25(火)

住まい工房 「 コンセプトハウス 2014 」 の先行内覧会を開催致します。

玄関から一歩足を踏み入れると、
そこには伸びやかな広がりを感じさせてくれる家族空間。
庭の緑が自然と暮らしに飛び込んでくる心地よいリビングダイニング。
薪ストーブやスタディコーナー、ピアノスペースなど
日々の暮らしを豊かにしてくれる演出がいっぱいです。

ぜひ体感しに来て下さい。

◆日時 3/1(土)、2日(日)  AM10:00~PM5:00

◆場所 福井市舟橋新町



 

暮らしと収納セミナーにご参加頂きありがとうございました。

2014/2/24(月)

先日は「暮らしと収納セミナー」にご参加頂きありがとうございました。

1級家事セラピストの松本照美先生からは、自分の片づけタイプを分析して
無理をせずにすっきり暮らせるアドバイスや、自分自身と物を見つめなおすきっかけを頂きました。
「やらなきゃ」ではなく、やってみたい♪を今後に取り入れていきたいですね。

子供をのばす片づけ力も興味深いお話でした。
「片づけて」という前に、まずは子供の目線に立って、子供の意見を聞き、
子供の手が届く場所にすること。子供を尊重することで、「家族の一員」の意識が出て、
すすんでお手伝いをしてくれたり、責任を持って行動をすることにつながっていくんですね。







第2部の「使いやすい収納のつくり方」も実例を交えながらポイントを
お伝えしていきました。


今回のセミナーについて、ご不明な点やご質問などございましたら、またお気軽にご連絡下さい。

ご参加頂きましたみなさまには、長時間に亘って熱心に聞いて下さり、本当にありがとうございました。

次回は、ガーデニングセミナーを予定しております。
どうぞお楽しみに!

 

コンセプトハウスができるまで№14 

2014/2/20(木)

少し間があいてしまいましたがm(__)m
その間にめまぐるしく業者さんが入れ替わり、立ち替わり、
完成間近となっております!


壁の仕上げにはドイツの天然壁材カルクフィール。
呼吸する壁で安全性、機能性ともに優れた品質で、大理石の粉が含まれています。
シンプルながら存在感のある仕上がりです。
詳しくはこちらでご覧頂けます。
http://www.planetjapan.co.jp/natural/planetwall/index.html

施工は、石膏ボードのジョイントを平らにパテ処理し、コバウという紙を貼っていきます。
それからやっと左官屋さんにより壁が塗られていきます。


薪ストーブ置き場の笏谷石も貼り終わりました。

薪ストーブのまわりにレンガや石を貼るのは、防火の為だけでなく
熱を蓄熱する為でもあるのです。
現在、関東の大雪の影響で主役のストーブの到達が若干送れております...。
大雪の被害が早く復旧されますようお祈りしております。

外部木製サッシ、玄関ドアも付きました。

造作でつくるこの開放感のある木製サッシは、室内と外の庭が一体になり、
気持ちのよい広がりの空間が生まれます。
小さくつくって大きく住む間取りのポイントでもあります。

こんなかんじで着々と完成に向かっております。
大工さんの工事がひと段落するとあっと言う間にすすんでいくんですね。
あと少し、完成が楽しみです(^O^)/
 

 



 







 

2/22(土) 暮らしと収納セミナー ご案内

2014/2/13(木)


ひとりひとり暮らし方は違うものです。忙しい毎日の生活を
より効率よく、ムダなくすっきりと過ごすには収納計画もポイントに
なってきます。

今回は、家事セラピストである松本照美先生をお招きして、
物との付き合い方を学び、具体的な片づけ方法を
ティータイムをはさみながら楽しく考えていきます。

ぜひご参加下さい。

開催日時  2月22日(土)
        10:00 ~ 12:00
開催会場  住まい工房 社屋 ギャラリー
参加費    無料
申込先   住まい工房
         Tel  0776-27-4320
                     Mail  info@sumaikobo.co.jp
申込締切  2月20日(木)まで

第1部 ・自分に合った片づけ方法
     ・子供をのばす片づけ力
        家事セラピスト 松本照美
第2部 ・使いやすい収納のつくり方
        住まい工房 一級建築士 西山珠美


松本照美 講師
プロフィール
「捨てる技術」の著者・辰巳渚が主宰する「家事塾」にて1級家事セラピストを取得。
福井県を中心にセミナーや講演活動をとおし、「家のモノ・コト」を深く掘下げ、暮らしに
ついての気づきを提案。



 

あわら温泉「つるや」へ研修に行ってきました。

2014/2/6(木)

あわら温泉にある老舗旅館「つるや」は、
数寄屋建築に関しては日本一と言われた名匠、平田雅哉棟梁が手掛け、
ひとつひとつ設えの違う部屋を残しています。
先日その貴重な文化に触れさせて頂きました。



まずは、平田雅哉棟梁について
「関西に平田あり」と名声をとどろかせた名棟梁で、センスもあれば情も濃い平田棟梁の半生記は
本や名優・森繁久弥が演じる映画にもなっています。行き当たった仕事を嫌い、開業前日でもやり直しを
命じたそうです。お昼の休憩中に作ったとされる数々の木彫りの作品をつるやさんに残され、展示されていました。
右側の田作りも、本物みたいなんですがこれも木彫りです!

 


正面玄関から入り、情緒ただよう壁画の廊下を通って部屋に行きます。
なんだかこの時代にタイムスリップしたみたいな感覚にとらわれます。
廊下の照明なども平田棟梁がデザインしています。


欄間も手彫りです。柱の面を取っていたりと、どの部屋もひと手間かけてあり
そのひと手間かけられた空間は、とても温かく居心地がよかったです。
平田棟梁の人柄が伝わるようです。
そして、お花の設えも粋で素敵なんです。


これは2階の会議室です。
大スパンを支えの柱なしでもたせているのは圧巻です。
埋め込み照明の天井も当時では珍しく先駆けとされています。

現在では建築家やデザイナーがいて工事を管理する人がいてと
仕事が分担されていますが、平田棟梁など昔の棟梁は建築の計画から
工事統括、材料調達、技能伝承まで建築工事の中心になったすごい人達なんですね。
そんなお仕事に直に触れることができ、とてもよい時間を過ごさせて頂きました。

つるやさんのおもてなしやお料理も本当に美味しく、お風呂も源泉かけ流しで
気持ちよかったです。
つるやのご主人、丁寧に対応して頂きまして本当にありがとうございました。


また行きたいなぁ~





 

 

 


 

コンセプトハウスができるまで№13 ~外壁~

2014/1/28(火)

先週はじめ、ついにコンセプトハウスの足場が取り外されました。
初お披露目です!


足場が取れ、家の表情がでてきました。
外観はその家の顔でもあり、そして外壁は雨風から家を守る丈夫なものでなければいけません。

住まい工房では、外壁に高千穂シラスの「スーパー白州そとん壁」を採用しています。
やさしい風合いで表情豊かな素材感は見れば見るほど愛着がわいてきます。
質感だけでなく、湿気の多い福井にもきちんと対応しているのがいいんです。
もちろん100%自然素材で、紫外線に強く、色あせや劣化もほとんどなく
貼り替えや再塗装などのメンテナンスが要らないのもうれしいです。


弊社のギャラリーにも使用しています。
詳しくは高千穂シラスのホームページでご覧いただけます。
http://www.takachiho-shirasu.co.jp/shirasu/

~そとん壁ができるまで~

①まずは外部通気のための縦胴ブチ打ちです。
②縦胴ブチの上に今度は貫(ぬき)を横に打っていきます。


③貫の上に黒色の防水シートを貼ります。
④そして、そとん壁の下地(下塗り材)が壁からはがれないように
  ラス網を貼っていきます。


⑤下塗りです。
⑥下塗りが乾いたら(2~3日間)上塗りを塗って平らにならします。


⑦表面にコテなどを使って仕上げの表情をつけて完成です!
 

既製品になっているサイディングとは違って工期も手間もかかりますが
かかる分だけそとん壁は長持ちします。

さて、今月いっぱいで大工さんの仕事もひと段落し
電気屋さんや設備屋さん、内装屋さんと引きつがれています。
またご報告していきますね!
 




各サービスに関する質問・ご意見・お問い合わせ・資料請求は、お気軽にご連絡下さい。
お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
各サービスに関する
質問・ご意見・お問い合わせ・資料請求は、
お気軽にご連絡下さい。
お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
電話 0776-27-4320FAX 0776-27-4320
資料請求

株式会社 住まい工房 〒910-0063 福井市灯明寺3丁目331番地 TEL. 0776-27-4320 / FAX. 0776-22-4144 [ 地図 ]
株式会社 住まい工房
〒910-0063 福井市灯明寺3丁目331番地
TEL. 0776-27-4320
FAX. 0776-22-4144
[ 地図 ]
copyright 2018 Sumai-Kobo Co.,Ltd. all rights reserved.