住まい再生工房 -住まい工房の古民家再生-

柱に刻まれた、その家で育ってきた人々の成長記録。家族が集まり団らんした囲炉裏。薄暗く肌寒かったが、母や祖母が料理に使っていた釜戸。この家には住み継がれた家族の歴史と思い出がある。少年だった頃の思い出、両親の思い出、そして祖父母の思い出。先祖からの思い出を受け継ぎ、私たちの子孫に継承していくこと。住まい工房の古民家再生プロジェクト

古民家再生について

古民家再生「古民家」とは、百年以上前に建てられ現代まで残る、長い歴史をもつ民家で昔の棟梁や大工など職人の「技」が込められた民家の事。

長い年月の間、地震や豪雨・豪雪にも耐えて来た古民家から、年月かけて生まれた古材を、再生、加工し、現在のライフスタイルに適応する家を作ることそれが、古民家再生です。

古材は、わずか1年や2年で作り出せるものではありません。50年、100年、また、数百年といった歴史を刻み、長い年月をかけて生み出されるのです。

古民家に使われている古材は、その一本一本に、その古民家を支えていただけの歴史があります。

長い年月を経過していく間に、その歴史ある古材は、個々のゆがみ、割れなどが発生し一つ一つの個性を醸し出すとともに、堅牢さを増します。

また、先祖から住み継がれた古民家には、先祖からの思い出、両親、また、自分達の思い出が詰まっています。

思い出のある民家を、思い出と堅牢な古材によって、現代の生活に溶け込む家に再生すること。

そんな「古民家再生」を住まい工房がお手伝い致します。

古民家再生のメリット


先祖からの思いを住み継ぐ事が出来る

古民家を再生して暮らす事は先祖からの思いを住み継ぐ事であり、家族の想いを子孫に残す事が出来る。

味わいの深い家造りが可能

趣のある古材を使うことにより、新築ではない味わい深い家作りができる

風土にふさわしい家造りが出来る

その土地で培われた風土の中にふさわしい家づくりが広がることで美しい街並みが生まれ、町興しの一環にもなる

耐久性に磨きをかけられる

長い年月をかけて鍛えられた古材を利用する為、さらに耐久性の高い家を作ることが可能である

お気軽にお問合せ下さい

古民家再生施行事例

photo001.jpg photo002.jpg photo007.jpg
photo009.jpg photo012.jpg DSCN0011.JPG
DSCN0012.JPG IMG_0969.JPG IMG_0970.JPG
DSCN0024.JPG DSCN0025.JPG IMG_0945.JPG
IMG_0973.JPG IMG_0993.jpg 古民家3.jpg
03-02.jpg 05-02.jpg 10-03.jpg
02-01.jpg 05-05.jpg 08-01.jpg

お気軽にお問合せ下さい

古民家再生


IMG_4108a.JPG

お気軽にお問い合わせ下さい

株式会社 住まい工房
〒910-0062 福井市灯明寺町54-24
TEL:0776-27-4320
FAX:0776-22-4144

住まい工房メインサイトへ